学校の行き方:さまざまな学びの場へ行きたい人のために

子供の英語教室

英語を習得するためには、子供期が最適

 小学校現場で英語の授業が導入されるようになり、英語教育の重要性が声高に唱えられるようになってきました。児童期の英語学習については、様々な意見があります。しかし、様々な科学的な検証が行なわれた結果、子供の時が語学学習に最適だと分かってきました。  このような中、子供向けの英語学習教材やスクールが続々と開発・開校されています。特に近年、「英会話」は人気の習い事になっており、多くの子供達が通うようになっています。このニーズに対応すべく、多くの英会話スクールでは新規コースを開設したり、既存のコースを増設する等の対応が行なっています。また、子供向け教材の開発も積極的に行なわれ、独自のメソッドと共にレッスンで使用されています。今後も「英語」を学ぶ子供達は増加し、更なるスクールの開校が考えられています。

学習する目的を明確に

 「英会話スクール」は、子供に英語を学習させる方法の1つとして大変有効です。多くのスクールでは年齢に応じたレッスンが行なわれており、様々な工夫が凝らされています。子供達の集中力を保つために「遊び・運動」等を随所に取り入れ、レッスンを行ないます。また、子供達と講師間がより親しくなるための「イベント」も積極的に行なわれます。  このように児童向けの英会話スクールは、「楽しく学ぶ」が基本です。英語に触れ、特別なものと認識させないように働きかけます。スクールに入る目的が「検定試験」や「学校の授業」対策の場合の時は、予めスクール側に伝える必要があります。今日では、通常の「会話」レッスンだけでなく、「試験対策」のための授業も数多く開設されています。入校する目的を明確にし、スクール側に伝えることで、最適のレッスンを受けることが出来るのです。