学校の行き方:さまざまな学びの場へ行きたい人のために

家庭教師について

家庭教師に教えてもらうメリットについて

自分の子供に家庭教師をつけて勉強させる場合、いくつかの注意が必要です。それは一番はじめにどのような目的で家庭教師をお願いするのかということを、子供と家庭教師の先生に確認することが必要です。たとえば学校の授業でわからない問題があったときにそこだけフォローしてもらうのか、それとも苦手な分野を強化していくのかなど、具体的な目的な目標を確認しなければただ漠然と目の前の問題を教えてくれる人に終わってしまうのです。苦手分野を強化するのでしたら、苦手な教科の問題をひたすら解いて、間違ったところを解説してもらうということをひたすら繰り返すだけでも、かなり力がついていくのです。目的意識をきちんと持っていくことで、苦手分野が克服できるのです。

家庭教師に教えてもらえる情報について

家庭教師をお願いするメリットとはどのようなことでしょうか?それはその人が受験本番でやってよかったと思えるテクニックを教えてもらったり、志望校を決めたポイントなどの情報を教えてもらえるということです。家庭教師をやるという人は、勉強を怠けていた人という人はまずいません。努力して勉強をして充実した受験生時代を過ごしたから、その後も勉強を教えようという気持ちになった人がほとんどです。ですから、自分がやってきてこれはほかの人に伝えたいというポイントだったりこの参考書はぜったいに抑えるべき本など、本当にピンポイントで役立つことを教えてくれるのです。受験経験者の本音が聞けるというのも、生徒になったものだけが知るチャンスなのです。